泥で武装?

さて、先週のパプアニューギニアの不思議な民族の答えは・・・

「マッドマン」と呼ばれるパプアニューギニア、ゴロカ地方のアサロ渓谷に住んでいる民族の人たちです!

なぜ、このような姿なのかというと、その昔、この地方でも民族闘争がありました。弱かった村の人々は、戦いで逃げてばかりいたそうです。 ある時、逃げている途中、沼に落ちて泥だらけで上がってきたのを見た敵は. 自分が戦いで死なせた村人の亡霊が出たと思って一目散に逃げて行ったとか。 それ以来、村の人は体中に泥を塗って泥のマスクをかぶり敵を驚かせ、追い払ったそう …ということらしいです。

今は、私たちにその踊りを披露してくれたり、体験させてくれたりしています。

こんな風に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク