アフターダイブ

 ダイビングが終わってから飛行機に乗るまでには、24時間あけるというのが安全の目安です。って、TheDivingManualに書いてあります。Cカード取得された方は学科講習で教わったかと思います。なので、リゾート系の遠征ダイビングツアーの最終日の過ごし方、楽しみ方について説明します本日担当するインストラクターのたけです。よろしくお願いいたします。

 さて、前回の熊本での最終日の過ごし方です。とりあえず観光はします。ここにきたらココ!!っという場所に行くのが基本スタイル。なので、長部田海床路(ながべたかいしょうろ)!満潮になると道が海に沈むんです。海の上に電灯が並び夕陽があるタイミングが最高のようです。

 続いては阿蘇周辺へ、お釈迦様が寝てる姿が見れる大観峰のパノラマ写真です。

そして、絶景をバックに名物を食す!!阿蘇の名物あか牛丼(大盛り)

さらに、もちろんアクティビティも楽しみます。
パラグライダーです。高所恐怖症です。はじめてなのに1人で飛びます。
まるで、中性浮力で水中にいるような感覚で爽快感ハンパないです。まったく怖くないです。もっと飛びたくなります。ダイビングと同じ感覚でしたよ(^_-)-☆

っといった感じにまるごと楽しむのがナップスダイブファクトリーのツアーです。これから本格的なダイビングシーズンです。ダイビングはじめてみたい方のキャンペーンも6月から始まります。新たな趣味を見つけてみませんか!?是非お待ちしております(^O^)

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク