SAFETY FIRST 2019

月曜担当たけcoachです。

加盟しているスクーバダイビング指導団体BSACの掲げている『SAFETY FIRST = 安全はすべてにわたって優先する』というポリシーはすべての活動に根幹なすものである。という基本理念のもとにダイビングスクールを行っております。

以下、加盟店紹介文です。

ナップスダイブファクトリーの安全に対するこだわり

茨城県取手市にある加盟店《ナップスダイブファクトリー》は、《たっぷスイミングとりでスクール》というスイミングスクール、キッズのアウトドアスクールの3部門で活動しています。ダイビングを教えるインストラクターは全てスイミングスクールのコーチでもあり、設立以来大きな事故もなく、28年以上運営されてきました。

全ての活動において、『体験・感動・感謝』をモットーに「受講生自身に苦手なスキルや弱点に気づかせ、スキルアップのサポートしていきながら最大限の安心と自由度を感じて頂く。」という信念で指導してこられたそうです。その為、受講生の皆さんはCカードを取得した後でも、ファンダイビングの前になったらプールで何回も練習をしてから参加されるそうです。

スイミングはレジャーダイビングと異なり、練習の結果が時間で現れる為、練習をしないと結果がついて来ないのが明確です。ダイビングも同様に事前に練習をして万全の体制で海に臨む事が、ナップスダイブファクトリーの永年の安全に繋がってきたのでしょう。

今年もあと約2ヵ月となりました。安全第一で楽しんでいきましょう(^_^)/

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク