感動を一緒に

みなさん こんにちは
6月5日 金曜日
今日も朝からいい天気!
やまなかです

先週5月29日の金曜日
都心上空を航空自衛隊 ブルーインパルスが
新型コロナへ対応を続ける医療従事者に敬意を
示すため飛行しました。
12時40分から13時00分

映像を見た方は、6機のブルーインパルスと
その横にもう1機、飛行していたのを
見ましたか?
静岡県航空自衛隊浜松基地所属のT-4
撮影のために飛行していたそうです。
垂直尾翼のマークでどこの基地か
わかるようになっています。

ブルーインパルは、前日28日の午後に
宮城県航空自衛隊松島基地を離陸して
埼玉県航空自衛隊入間基地へ

当日29日は、埼玉県航空自衛隊入間基地を
離陸して基地上空を旋回してから東京上空へ

東京上空は、羽田管制と横田管制の入り組んで
いるなか、見事に飛行!
飛行途中で体形を変えてスモークを
出してました。
みなさんわかりましたか?

写真は、埼玉県にある入間基地航空祭の写真です。

4機によるダイヤモンド隊形
機体の間は、距離はおよそ1M
この間に5番機は上空の天候調査

全国の戦闘機パイロットから選ばれた精鋭
約3年でまた自分の所属部隊に戻ります。

T-4 川崎重工業
ブルーインパルスの機体カラーは
一般公募から選ばれました。


ブルーインパルスの歴史
1代目F-86 →2代目T-2 →3代目T-4
60年ほどの歴史があります。
T-4は、1995年からになります。


航空自衛隊 松島基地所属
第4航空団飛行群第11飛行隊が正式名称

普通のT-4よりブルーインパルスの
フロントガラスほうがバードストライクが
起こる確率が高くパイロットをまもるため
厚くなっています。

スマホでの写真はこれが限界です。
ここ数年、ブルーインパルスの演技中
鳥やドクターヘリでストップミッションに
なりますが、青空のもと白いスモークは
感動します。

本年度は、コロナで開催するかわかりませんが
毎年11月3日 文化の日に開催します。
池袋から西武線で稲荷山公園駅で下車
一本で行けます。

昨年度は、入場者数19万人!
エプロン内は、ほとんど身動きがとれません
でも、楽しくエンジン音、飛行機の排気ガスの
におい最高です。

ブルーインパルスは、6機プラス予備機1機で
全国をまわります。今月6月からしばらくは
4機で活動するそうです。
ちなみにT-4飛行機は練習機です。
戦闘機とは違いミサイルを積むことができません。

アメリカ空軍
サンダーバーズ F-16ファイティング・ファルコン
アメリカ海軍
ブルーエンジェルス F-18ホーネット
こちらのアクロバット飛行部隊の飛行機は
戦闘機を使用しています。

航空自衛隊小松基地祭は中止になりました。

6月21日 (日曜日)
たっぷとりでにて、茨城県水泳通信記録会を
予定しています。
参加資格は2019年に競技者登録をしている方
詳しい情報は、斎藤・山中までお願いします。

たっぷとりではフリーWi-fiがあります。
パスワードは受付で聞いて下さい。

週末に聴きたい曲

Grab the air/milet

医療従事者は人命を守るために
ブルーインパルスは感動を与えるために

ありがとう

良い週末を

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク